最近、なるべく早起きして、
朝にギターの練習をするようにしています。

もちろん、夜もギターを弾きますが、
まず朝にギターの練習をすることを心がけています。

特に、普段、学校に通っている方や、仕事勤めをされている方は、
早起きして、ギターの練習をすることをオススメします。

それはなぜなのか?というと

寝て起きた時は、脳の疲れが取れているからです。

脳が疲れていない時の方が、
集中力が持続力しやすいですし、自制心も働かせやすいので、
良いクオリティー(質)の練習ができるのです。

逆に、学校や仕事で脳が疲れた後だと、
ギターを練習していても、しんどい練習は
避けてしまいがちになると思います。

脳は基本的に、サボりたがり屋なんですよね。

脳が疲れていれば、それがより顕著になります。

例えば、ギターの練習をしていて、
「そういえば、あのフレーズのとこ、ちょっと動画で確認してみよう」
とか思って、ネットでギター関連の動画を見ると、

どんどん関連動画を見て、止まらなくなってしまい、
気が付いたら、すごい時間が経過していた・・・
なんてことがあります。

わたしの場合、こういうことは、夜に起きやすいです。

きっと、ギターを練習するよりも、動画を見ていた方が、
脳的には楽なので、こういう状態におちいって
しまうことがあるのではないかと推測しています。

逆に、朝にギター動画をネットで見ても、
必要な分だけ見たら、すぐに閉じることが出来ます。
(とは言っても、朝にネットのギター動画を見ることは、
そんなにないのですが)

もちろん、夜に練習するのでも、
十分に上達に繋がることだと思いますが、

同じ時間練習するのであれば、
クオリティーが高い練習が出来た方が
上達につながりやすいのは明らかです。

寝て起きて、脳の疲れていない状態の時に
練習した方が、よいクオリティーの練習が出来ますので、

夜型生活の方は、ぜひ早起きギターの生活習慣を
考えてみてはいかがでしょうか?

朝にギターの練習をすると気分もいいので、おすすめですよ。