ギター系のおすすめ盤をご紹介するコーナーの巻。

今回ご紹介するのは、こちら!

パーフェクトセレクション ドラキュラ・バトル

doracura

ドラキュラ・バトルって言うとピンと来ないかもしれませんが、
要するに、ゲームの悪魔城ドラキュラ・シリーズのことですね。

「えっ?悪魔城ドラキュラって、ゲームミュージックじゃん。
なんでこれが、ギター系のオススメなわけ?( ゚д゚)ポカーン」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
実はこれ、悪魔城ドラキュラ・シリーズの楽曲を、
ハードロック調にアレンジしたものなのです。

そして、アンセムのリーダー:柴田直人さんが、
サウンドプロデュースをつとめています。

(ちなみに、CDを読み込むと、アーティスト名が、「柴田直人プロジェクト」です。)

ちなみに、演奏者の方は

ギター、ベース:柴田直人
シンセサイザー:高浜祐輔
ギター:清水昭男
ギター:日下部正則

となっています。

厳密に言えばギター・インスト・アルバムではないので、
シンセがメインのメロディをつとめている曲も数曲あるのですが、

多くの曲は、ギターがメインになっていますので、
ほとんどギター・インスト・アルバムとして楽しめます。

とは言っても、楽曲の雰囲気的に、
シンセサイザーの使われ方もかなりポイントになっていて、
良い感じにハードロック調にアレンジされています。

純粋に、ギター・インスト・アルバムとしてカッコイイので、
悪魔城ドラキュラにも、アンセムにも興味がない人でも、
ハードロック系のギターインストが好きな方なら楽しめると思います。

もう20年ほど前に発売されたものですが、今聴いても、古臭さも感じないですし。

もちろん、悪魔城ドラキュラもハードロック系のギターインストも
両方好きという方なら、ニンマリな出来だと思いますよ。

演奏が素晴らしいのはもちろんですが、
元の楽曲の出来がいいので、完成度の高いものに仕上がるんでしょうね。

アマゾンで詳細を見る⇒パーフェクトセレクション ドラキュラ・バトル